FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

しばらくの間この「がんばれ勝沼ページ」が役場のコンピューターではアクセスが出来なかったらしい。どうもlanのサーバー側でアクセスが出来ないようにソフトが自動的に設定していたようだ。アクセスしようとすると「不適切な表現があり・・・」と出てきてアクセスを強制的に止めてしまっていた。まあ無理もないかなあ・・・町長さんをちょっといじくっちゃったり議員さんにこんなこと書いたり。

でもこのページのどこの表現を嫌って自動的に規制をかけたのか?・・・どこだろう・・。となりのページにこんなこと(ピンクの字)書いても見れるのに、このページだけなぜ?

では書きます!勝沼には、パチンコ屋さんも風俗店も有害自動販売機もないんです(お隣 i 町やy市にはしっかりあります)これは勝沼が凛として勝沼の環境を守ってきたから。ぶどうとワインという素晴らしい文化を持つ町が汚されないようにしっかり守ってきたんです。開発の規制も他よりも厳しいらしい。

○また勝沼という地名は全国区で、東京から勝沼町に移り住んだ息子が婿としてお隣市に行くのを聞いたお母さんが「あたしは息子が勝沼町に住んでることが誇りだったのに・・・」と嘆いた、と聞いたことがある。だから勝沼のぶどうと勝沼のワインというブランドを守るために勝沼町民はちゃんと努力をしてきた。

○すごいなあ勝沼。すごいんです。だからその良さを今こそ生かせるように、埋もれないようにしないと。素晴らしい町長さんといつも真剣に議論している議員さんたちと、町民がもっともっと力を合わせて、時には集まって話し合って話し合って、わからないことや不安があれば納得できるまで調べたりしたほうがいい。波に飲まれて楽な方へ行かないほうがいい(決して合併に反対という意味じゃない)。動きながら考える時だけど、だんだん動くことに精一杯になってしまって考えるべきことはどんどん後回しになっていく。そのつけはきっと後から来る。

○これは東山梨合併法定協議会のホームページの掲示板(投稿者 次郎は太郎を越える さん)にでてたんだけど・・・・
両市は、現在、駅前の再開発を行っていますね。長年の懸案事項であり、ここまで進むことができた関係者のみなさんには、頭の下がる思いです。
ただし、市町村合併となると話は別です。直接の事業を公社が行っていますので、6市町村の様々なすりあわせの段階では、その内容が表にでてこないのです。6市町村の住民のみなさんは、いったいいくらの負債があると思っているのでしょうか。派手な開発に目を奪われて、地味な部分にはなかなか目が行き届かないものです。整然と区画整理された駅前の様子に、都会を思わす住みやすいまちづくりと考えがちですが、その裏には、大きなつけがあり、そのつけは、これから合併する町村のみなさんが肩代わりをするのですよ。

○早めに6市町村の全ての財布の中身(債権・債務・公共施設)を見せ合うことしていかないとやばそー。
スポンサーサイト



2003/11/21 00:57|勝沼のこと

 

勝沼では平成16年2月に初の「女性議会」が開かれる。私も実行委員の1人として動いている。女性議会・・「なんだそりゃー?」と言う人もいれば「勝沼も平和だなあ」と嘆く人もいる。はたまた先読みをして共同参画反対論を突然ぶち上げる人もいる「男女平等ならなんで女性だけでやんなきゃなんねーだ!」・・・まあまあジェンダーの視点は置いておいて・・・女性議会のみならず子供議会とか住民議会とか、そういう模擬議会っていいと思う。町や自治を「知る」ことが出来るし、責任ある立場としての議員さんの気持ちもわかるし。。。

んで、あたしが何が言いたいのか?というと。こんな模擬議会やりながら間接民主制を学んで、次は直接民主制やってみようか?にならないかな?って。(あくまで小さい自治体レベルでだけど)代表者を公正に選んで議会を構成するのと、タウンミーティング(住民が直接参加して行政に関する審議や決定しちゃうこと)でやるのとどっちがいいか?と比べたりして。直接・・・だとコンピューターも普及してるから在宅でも審議できたりして・・・。直接と間接を共存させても面白いなあ。女性議会からそこまで発展してくれると面白いなあ・・・。私だけっすねーこんなこと考えてるのhaha。
2003/11/20 00:55|勝沼のこと

 

作戦ではなかった。「ではこちらにサインをしてくださいませんか」なんですか?それは?「エヌ*ィテ*に提出する交渉受け入れられずの書類です。この話は無しということです。」「なんとなく経験でこの地域はいけるかいけないかが、わかるんですよ。ここは最初から無理かなーって思ってました」私の反応でそう察したのか、それとも四季の里という住宅地との隣接という条件がさせたのかは定かではないが、良かった良かった。

サインをし終わると「”目の前に建てられると景観がこわれるから”という理由にしておいてください」え?いや一番の問題は電磁波でして・・・・「ただ、もし電磁波が理由だとすると、こちらは無害を証明する自信があるんですよ。だから、”景観が壊れるから”といえばもう引き下がるしかないんです。これ内緒ですよ(あーあ暴露しちゃったゴメン。だって携帯AUだもん)」と教えてくれた。

じゃ私が集めまくった電磁波反対!の資料はどーなるの?電磁波有害議論はさせてもらえないのー!電磁波測定器の出番はないの!?

でもすごいなあ「景観がこわれるから」という理由ってそんなにも効き目があるんだ。巷では軽く見られて2じゅー*号線とかフ*ーツラ*ンとか山を削ってお金をかけて作られてるようだけど。

それで・・・近いうち鳥居平に携帯アンテナ基地が作られるらしい・・・。携帯電話という便利との引き換え(もちろん自分も享受してます)に大事な景観がまた壊れる。悲しいね。我々の地区の場合は周辺住民として反対出来たけど・・鳥居平は地主さんがOKならGO!しちゃうんだろうなあ。
2003/11/18 00:34|勝沼のこと

 

インターネットを駆使して集めた資料とご自慢の電磁波測定器(四季の里には送電線が横切っていてどれほどの電磁波があるのか計ってみたくて以前購入したもの。この器械を携帯電話の通話中に近づけると最高値を振り切りますよ。皆さん携帯の電磁波で脳をやられないようにね。)を持参して区長代理と交渉に臨んだ。

携帯が爆発的に広まっていた当事、各地をまわり交渉を成功させていたツワモノが現れた。ありゃ人の良さそうなおじさんだ。待てよ、刑事番組でも最終的に自白をさせ、落としてしまうのはこの手の人だ。

まずは地図を広げて今回の計画の説明があった。とてもボクトツな感じで丁寧にやさしく穏やかに話してくれた。待てよ、かなり前に高速道路で捕まって覆面パトカーに連れ込まれたときも、意外や丁寧にやさしくなぜ捕まえたのかを説明してくれた、こりゃ許してくれるかな?と期待したがだめだったじゃないか。騙されるなウエブマスター。

んで心を鬼にして不快な表情で資料(主に電磁波の)をもとにこちらの考えを述べると・・・やさしーい微笑で「そうですよねーこちらじゃ無理ですよね」その後はしばらく他愛の無い世間話。あれ?こんな簡単にツワモノ交渉請負人が折れていいの?それとも作戦?
2003/11/17 00:31|勝沼のこと

 

かつて我が四季の里の前の駐車場に携帯電話の中継アンテナ基地が作られる計画が持ち上がった。当事区長をやっていた私のところに突然アンテナ建設の交渉担当が近隣地権者代表の私のところに現れた。

さっそく役員会と各戸には毎月発行している回報で「かくかくしかじか」を説明し意見をきいたら、もちろん皆反対。ほとんどの人が電磁波が人体に及ぼす影響を心配し、あとは威圧感があるという意見であった。ただでさえ四季の里の上を送電線が走っているのにこれ以上に脳波を刺激されては困るのだ。
交渉がはじまった、交渉といっても降って沸いたもののようなnuisanceなもんでして。さっそく電磁波害についての情報収集をはじめ、完全武装で臨んだ。
2003/11/16 00:26|勝沼のこと

 

勝沼のお父さんたちはよく言う「やじゃよせ!(だったらやめろ)」。奥さんたち、家事で忙しい合間をぬっての趣味のサークル。和気あいあいしているうちはいいけど仲間同士でもめごとが勃発したり、悩み事が出てきたり・・・珍しく無尽も会議もなく家にいる旦那に相談を持ちかけると、この「やじゃよせ!(どうせ好きでやってるんだからそんな弱音を吐くじゃやめちまえばいいじゃねーか!)」が返ってくる。奥さんたちは何にも言えなくなる・・・・決して答えを出してほしいわけじゃなくって、ただ「そうか大変だなー」でいいのに。

時がたち子供も手が離れて・・さんざん迷惑をかけた罪滅ぼしに「お前にも苦労をかけたなあ。二人でゆっくり旅行にでもいくか?」んで、奥さんお返しに「やだからよします」ありえるなあ。
2003/11/12 23:13|勝沼のこと

 

四季の里サロンの”ねらわれている”をホームページにアップしたのを見ていた仲間が、町の消防団の地区分団長に事情を話し消防団としても防犯運動に乗り出すことになった。さっそく警察から空き巣狙いを未然に防ぐマニュアルを数種類もらってきてくれた。

消防団というとなんか火災の時だけのように思われていて「消防署があるからいらないんじゃない?」なんて話もたまに聞くけど、実際に火災が起きると確かに勤め人が多い消防団より早く消防署から消防車が飛んでくることもある。でもこの前見たんだけど・・鎮火後に消防署員はかえっちゃったけど、地元の消防団だけは最後まで残って後片付けや家族へのケアまで面倒を見てた。また他の災害の最前線に送り込まれたり、イベントや祭りの裏方として頑張っているのをよく見かける。

青年団みたいなものがが無い今、指揮系統を重んじる縦組織の消防団は平等社会のなかで、批判を浴びたりすることもあるけど、でもその存在は大事かなって。とくに田舎では。ゆとり教育から学力重視へあっという間に方向転換しそうなあの世界のように、もしかしたら消防団などの縦社会が必要という声がもっとあがるかも。今盛んに言われている「平等社会」か「競争社会」も、どっちかを選ぶんじゃなくてどっちも大事でいいんじゃないかなあ。
2003/11/10 22:11|勝沼のこと

 

勝沼で家族経営協定を結んだ家族&夫婦の「むすんでみて、どうだったか発表会」があった。仕事が遅くなり15分ほど遅れていって「ごめんなさーい」と妻と部屋に入っていったら、あれれ関係の委員さんの他に役場の職員に皆さんまで・・・ある程度職務として出席しているとは思うけど、でも町として応援してくれている姿勢がみえてうれしかった。恥ずかしかったけど。

農業改良普及所の人の話のあとで発表をした。もともと家族経営協定ちゅうは家事や介護や育児などのお金をもらえない労働をちゃんと評価した上で家計のinputとoutputを適正に処理。や労働や生活を豊かにしていくためのもの。とくに農家や商工業などの自営業のひとたちに結ぶことが進められている。でもこう不景気だとやっぱり「income」が少ないのにそんなもの結んだって。とかの声はでてくる。それと日本の、特に夫婦間には「アウンの呼吸」とかあるし。結んだ人たちが”毎日やってることを文章化するだけでいい”というお誘いに対して「毎日できている事じゃ何も文章化しなくても・・・」そりゃそうだ。

正直、うちは農家や自営じゃないんでこれを結んでもあまり変わらないし、あんまり意識して生活もしてない。けど、ぜんぜん邪魔じゃないし。あってもいいと思う。
2003/11/05 23:02|勝沼のこと

ホーム 全記事一覧

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.