FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

「人間の安全保障」 朝日新聞と外務省が共催したシンポジウムの様子が新聞に載っていた。現在はJICAの理事長で国連の難民高等弁務官として活躍された緒方貞子氏が基調講演のなかで。。。

国家というものは、法の支配といった保護的な部分と、教育などの人々の能力を強化するといった部分との両方によって成り立っている。上からの保護というのは「統治」の考え方。下からの能力の強化というのは「自治」の考え方。統治と自治とが一体化して初めて「グッドガバナンス(良い統治)が出来る」。これは発展途上国などだけでなく、全ての国々に当てはまる。

日本の場合も、統治と自治が本当に機能していると言えるのだろうか。人間が自分のポテンシャル(潜在力)を十分に発揮できるような枠組みを作っていくことが「人間の安全保障」の概念であり、目的だ。

これは「安全保障」に関してのことなのだが、”市町村合併問題”についてこの視点でも考えられると感じた。効率など大きい単位で考えていく行政とコミュニティなど下から考えていく自治、それらが一体化して初めて「良い市」ができる。。。。
スポンサーサイト



2003/12/20 00:36|勝沼のこと

 

私は新興住宅地の四季の里勝沼に住を構えている。この四季の里は登記簿上では綿塚と等々力(飛び地)ということで見た目では誰が見てもひとまとまりなのだが、地番は中央から東が等々力、西は綿塚となっている。綿塚という地番では大きな問題はないのだが問題は等々力という地番だ。近くの駅でタクシーに乗って「等々力にお願い」というと曲がるべきところは曲がらずかなり先まで連れて行かれる。私の知人もひどい目にあった。それに勝沼は4つの小学校地区(勝沼、東雲、祝、菱山)に分かれているんだけど、現状四季の里は東雲地区なんだけど等々力は勝沼地区になっちゃう。

以前は不便だなと思いはありながらもまさか地番を変えることは不可能とかってに思い込んでいた。しかし数年前に私が関わっている委員関係のシンポジウムで上野原町の議員さんが苦労の末に地番を代えることを果たしたことを聞き四季の里も勝沼町四季の里になれると確信した。

あとは四季の里の住民の思いが1つになるのを待つのみ!
2003/12/04 20:46|勝沼のこと

 

勝沼の農家には軽トラが2台ある。(厳密に言えば・・・ぶどう棚の下へ入るために屋根を切り落とした軽トラを入れて3台。)1台はおとうちゃん専用でもう1台はおかあちゃん専用に、また1台はよそ行き用もう1台は畑用。またまた1台は出荷用もう1台は無尽(お金を積み立てたり、定期的に飲み会をしたりする会)用。またまたまた1台は・・・と様々なパターンの組み合わせがある。今回はその”もう1台”の方のセカンド軽トラのご紹介。
勝沼の軽トラ1

まず車内はきれいであってはいけない。たまに車検が切れている。スピードメーターはホコリでかすかに見える程度に。ワイパーの水はけは極めて良くない。ヒーターを入れるとまず出てくるのはホコリ。足マットは左右違うもの。ドアのポケットには5円玉と農協のガソリンスタンドの領収書と鉛筆。足元かサイドブレーキの所にゴム手袋。いすの後ろに農機具のパンフレット。かつては飲酒運転を見逃してもらうために消防団のハッピを助手席の背もたれにかけている人もいたが、最近はあまり見受けなくなった。
勝沼の軽トラ2

2003/12/01 22:41|勝沼のこと

ホーム 全記事一覧

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.