FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

昨日、朝市のチラシを配ってある町の施設にお邪魔したら、そこの○さんに「ちょっといいですか」と1時間ほど話をした。

実は先日その○さんを講師にある企画を実行したばかり。大成功だったその企画の様子を報告書代わりにhpにアップしてメールでアドレス教えたら見ていただいたらしい。

「いやー私も一所懸命レジュメをわかりやすく作ったんですがあのhpみたいに写真を取り入れたりするとわかりやすいですね」と褒めていただいてうれしいやらで。

その施設今年でなんと30才。そのアニバーサリー企画の1つとして今回の企画の一部を取り入れたいと。そしてその際は私がやってるhpなどで宣伝してほしいと。当然ですよ。応援させていただきますよ。

地下のカーブにガイドをおいて時間を区切って希望者にワインについて説明をする、そんなことからスタートしたいらしい。

この施設、勝沼の象徴的なものなんだけど常に政治の表舞台に立たされて何か裏でうごめくドロドロしたものが見え隠れ。そんな雰囲気が最近では一般の人たちにも垣間見えるときが・・・。よくないよなあ。

ここの責任者さんもどうやら色々な問題の矢面に立たされて・・・大変だなあ。私、若輩者ですが少し提案させていただきました。話を伺っていてちょっと寂しげなような気がしたものですから。

「悩みごとや新しい企画を実行する前に相談できる機関を設けたらどうですか?」とあら探しをする機関ではなくてあくまで前向きに助言や応援を受けられるような機関を。

だから地元の事情とか歴史を理解しながらも新しい発想受け入れられるような、そんな人たちで構成される評議委員みたいな機関をおいたらどうか、と。



▽続きを読む▽
スポンサーサイト



2005/01/15 23:04|勝沼のこと

 

あんまり・・あら探しは好きじゃないんだけど・・・。今朝朝市の看板をつけて回っていたら・・・勝沼ぶどう郷駅近くの近代化遺産の隋道の中にゴミが放置されていた。
zuidou2



おそらく観光客が近くを歩いて通り目にするであろう所。ちょっと寂しかったなあ。
zuidou1

2005/01/14 11:11|未分類

 

「地域自治組織を具体的に話をしましょうよ!」とても煮え切らなかったので合併関連の会議終了後、町の事務局へ詰め寄った。そのときちょうど通りがかったてふてふさん「そんなにいじめるなよ」。

んなこと言ったって勝沼が地域自治組織の言いだしっぺなんだから、それをやる責任がある。会議に中で「いま職員で内容を検討している最中」って言ってたけど実行者は私たちでしょ。まさに住民自治の話をするんだから、行政のお好きな言葉の「協働」で作り上げるべきでしょ。

まちづくり計画で三層構造(第一層は地域のコミニュティ、第二層は今の市町村、第三層は新市)をスルーして行政体制をつくるってある。

第二層と第三層に地域自治組織として協議会(住民)と総合局(行政)がある。そしてその間には「協働活動」ってある。この「協働活動」を何なのかを具体的に検討しないといけないんじゃないかなあ。仕組みをつくるだけじゃなくてそれを動かすソフトまで考える必要があるとおもう。

そして私がもっとおかしいと思うのは住民自治組織の仕組みがかいてある図で第一層から二層、三層へ行く道が示されていない。一番住民に近いところをしっかり押さえないでこんな仕組みを作ったってね。

そこはそれぞれの地域で違いますからで逃げられても・・・それともこれは概要版だから正規版にはその辺載ってくるのでしょうか?

地域自治組織の形だけつくってはみたけど支所機能に毛がはえただけ。隠れ蓑に住民の協議会をつくって審議だけさせておしまいじゃだめだよね。作った側はそんなつもりはないとは信じてますけど

市も○村も勝沼の住民にしたってあなたほど意識は高くないから・・・無理やりつくってもねえって。でもやってみないとわかんないじゃん。やらせてみないとわかんないじゃん。まる投げでもいいから住民に渡しちゃえば?

じゃなかったら今こそその「協働活動」を始めればいい。こと自治組織に関しては「勝手に合併事務局が考えたことだから」なんて言わせないためにも住民を巻き込めばいい。

私、急遽連絡を取って町の関連の人とまちぷろの数名であんもんをかく予定を取り付けちゃった。
2005/01/13 23:16|どーする合併

 

水臭いよなあ。今まで散々この会議で方向性を確認しながら進んで来たのに、突然召集がかけられて出席してみればなんの事は無い「この枠組みでいいかの『○民○向調○』をやるべきか」なんて話だった。

決まりきっていること聞かないでくれ、だよね。まあひと通りの意見を聞いて安心したようなてふてふさんだったけど。あなたを安心させるために間に合っていない仕事にキリをつけてご飯も食べないで行ってそんなことだったのでとてもうれしかった!?

事務局からの説明で地域自治組織の内容は職員でつめてますから、って何をつめているのか説明してもらったら、なーんだ肝心なところは何にもつまってないじゃん。

そりゃあんた予算を盛ってどこにお金を・・なんて話をし易い部分から話をつめているより、お金がなくても地域でやりたいことがあったらどうやって実現させるか、みたいな話を住民を巻き込んで今からやっとかないと言いだしっぺの勝沼は笑われちゃう。

だいたい、今と同じだけの予算がついての同じだけの事業が出来るなんてことないんだし、だったらお金がないと言う前提で実現させる方策を考えはじめたほうがいいんじゃないのかなあ。

おかげで私、ただでさえ毎日1時間早く仕事を始めているのに明日は更に早出をして間に合わせなけりゃいけないじゃん。それを済ませて雪まだ残る松本まで行ってひと稼ぎしてフラフラでご帰宅の予定です。
2005/01/12 20:15|どーする合併

 

JRから払い下げを受けた大日陰トンネルの近代産業遺産としての活用に町は取り組もうとしている。実は私もこのトンネルの中を歩いたことがあり十分歴史的な建造物として残していく価値はあるとは感じている。

しかしこのトンネルを観光資源として活用するには??である。どう考えてもあそこに観光客を呼び込むのは??だと思う。でも町は山本県知事が推している「魅力ある観光地づくりモデル事業」の指定を受けたんできっと一所懸命お金を使うんだろうなあ。

そして観光客が無理ならせめて地元の人たちを・・・・って言うけど。仮にトンネルの中に有名シェフがいるレストランが出来たとしてもどれだけの町民が足を運ぶであろうか。一度行けばもういい。というのが関の山ではないのかなあ。

それじゃターゲットを絞って鉄道マニアを!って頑張ったって実際にどれだけの鉄道マニアがこのトンネルを見に来てくれるんだろう。定期的にC62(客車用高速蒸気機関車、ちなみにD51は貨物用ね)でも走らせてくれれば別だけど。


▽続きを読む▽
2005/01/10 23:30|勝沼のこと

ホーム 全記事一覧

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.