FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

~自分で甲州ぶどう収穫して、自分で搾って、自分で瓶詰めして、自分でラベルを作って、自分で貼る。ぜ~んぶ自分でやるから、自分でワインプロジェクト~

マイボトルやオーナー制はあれど、ぶどう作りからワイン造りまで全て携わるこのプロジェクト。コマーシャル的には絶対に成り立たないこんなプロジェクト、今年も全開です!

こちら

ちなみの去年の様子はここ

ブログはここ
スポンサーサイト



2006/11/27 20:41|勝沼のこと

 

先週は海外からの来客が3組、先週末にあった会社関係の結婚式に出席するために各国から来日した。もちろん滞在期間を利用して仕事をこなすわけで・・・。通常業務と絡み合って、エライことになりましたん。

でもまあ長くやっているとこういった逆境も楽しんじゃえ!ということで最初からlet it be精神でやってたら意外と順調に。まあそれでも忙しかったけど。さらに良いことにニュージーランドからの来客steveは奥さんも同伴ということでいつものアグレッシブな態度はなりを潜めやたら友好ムード。

最終日には「今回はこれぐらいかなあ・・・」と。いつもは今度はここに連れて行け、あそこに連れて行け、と騒ぐところだけど。

といったわけで少しだけ勝沼を見学させてあげちゃった。
st&jd200611


勝沼宿を上りながら田中銀行へ「まだ朝だから開いていないかなあ」と思ったら、なにやら仰々しい集団が。よく見ると試聴さんはじめ市役所の慣行関係の管理職の皆さん+文化財発掘の巨匠と新たなその右腕さんが視察をしている。ほぼ皆さん顔見知り、よかった。

そしたら文化財発掘の巨匠「今、福島屋のお蔵開いているから見ていいよ」とのうれしいお誘い。皆さまが視察を終えたあとでちゃっかり拝観。多少肉付きがよいsteveの奥様judeは床がミシッ!ときしんだ瞬間「私の体で大事な文化財の床をぶち抜いたら困る」とあえなく外へ。steveと私はしっかり階上まで見させていただいた。


その間外にいたjudeに市役所の誰かしらがこの建物は1400年前のもの!と語ったらしいが・・・。judeは自慢げに私の話してくれたがたぶん140年だと思う。

その後、トンネルワインカーブを見せて勝沼堰堤に行くと再びご一行さんと一緒になった。すでにjudeはご機嫌で手を振っていた。束の間の勝沼観光の1時間だったが楽しんでもらえたようだ。
2006/11/23 22:53|勝沼のこと

 

勝沼フットパスのリハーサルを行った。

中でもガイドさんたちはガイドの手引きをもとに訪問する史跡や名所やビューポイントでどのような説明をすれば効果的かを検証。そしてその先生が教育委員会文化財担当の室伏さん。室さん。

その室さん、岩崎地区の竹やぶを越えたある農家のガレージの横で立ち止まった。すると塀越しにガレージを覗き込み「これこれ、これ欲しいんだ」と小さい子供がお目当てのおもちゃを欲しがるような目で言った。
hoshi01

ありゃ?また病気が始まったのか・・・
実はこの病気のおかげで勝沼の貴重な文化財が救われてきたのである。およそ文化財とは程遠いと思われるゴミやガラクタなどを町中から集め、役場の物置に運び込み、それらに歴史の重みや人々の営みの知恵を抱き合わせてついには国の登録文化財にしてしまったのだ。

私もそんな病んでいる室さんを講師に「投げ銭講座」を8回も開催したんだから重症だ。

私がガレージを覗き込むとそこには椅子やダンボールが重ねてあり、ほうきやら子供の自転車や畑で使う資材がころがっている。そしてガレージに停めてあるのは車ではなくいわゆるテーラー(農業耕作機械)だ、しかも錆びだらけ。

どうやらそのテーラーが室さんが羨望のまなざし浴びているのだ。

「これまだ現役なんだよね・・・。『ほしい』って話をしてあるんだ」
 hoshi02


そのテーラーのヘッドはそんなに古くはないのだが、その後ろに消毒用のポンプを備え付けてある。後ろには1人がけのシートにかなり巾の狭の狭いキャリア。相当な年代物だ。朽ちてはいないが錆び付いているが、使い込んだ証し、テカテカ光っている。
hoshii03

このお宅からはすでに自家ワイン醸造セット一式を譲っていたただいているそう。それが国の登録文化財に!

さらに進むとそのお宅の門柱のとなりに積んである斗ビンにも再び、羨望の目つき。やもやと振り返ると「これも醸造セットとともに狙っているんだ!」
tobin


油断も空きもありゃしない。



2006/11/13 21:32|勝沼のこと

 

市の食育関係の会議であった。
shokuiku11


真昼間の1時半からは会議は始まった。事前に事務局から連絡をいただき「是非出席していただきたいのです」と甘~く哀願されたので「なるべく都合をつけます」と返事をしていた。

「なんか7日あったよなああぁぁあ」携帯のカレンダーに予定を打ち込むのが苦手な私、気が向けば居間のカレンダーに自分の予定を書き込みのだが、それも本当に気が向けば、である。コルクボードには会議の案内をはってあるんだけど、貼ったことによって安心して忘れることも多い。秘書を雇うほどではないが、けっこう忙しい私。というわけで7日の食育の会議、前日まですっかり忘れとりました。

今日の今日になって「午後休みます」大口の出荷があるんだけど、どうにか半日で抜けて会議へ。

第1回目の会議に比べて少なかったけど平日の昼間に皆さんよく集れるなあ。というか前回諮ったら昼間のほうが都合のよい方の方が多かったからなあ。

さてさて前回は「こんな数回の会議で諮問答申審議+推進」こなせるの?と噛み付いた私であったが、その間の事務局さんの努力に脱帽。というのも最初の会議を終えた後から全ての委員さん一人ひとりからと膝つけ合わせて意見を聞いたというのだ。さらにその意見を資料にまとめ事前に配布し、今回はそのステップの上に乗ったワークショップまで持ち込めた。

ここの事務局は女性が殆どだけど頑張ってるなあ。

暗くなって職場の様子見に行ったらまだ出荷が終わっていなかったのでそちらに再合流。
2006/11/08 06:37|甲州市のこと

 

回覧板が廻ってきた。dpi日本会議収益事業部の通販カタログだ。dpiとは障害者インターナショナルということらしい。検索エンジンにかけたらトップで出てきた。入ってみるといきなり歌が流れてきた。すべての障害者の機会均等と障害者組織の発展と支援による権利の獲得のために活動している団体らしい。
tuhan



▽続きを読む▽
2006/11/04 21:26|未分類

ホーム 全記事一覧

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.