FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

3月に開催される甲州市の食育まつりの実行委員長らしきものに君臨しちゃっているのです。いつの間にかこうなってしまいました。

さてこのイベントは私がかつぬま朝市の代表として委嘱されている甲州市の食育推進協議会の事業として開催される。今の私の立場は食育推進プロジェクトのかしこく選ぶ部会のリーダー。食育について正しい知識を身につけてもらいたい。いやいやそれ以前に食育とはどういうことなのかを皆で考えた方がよい。ということで食の安全についての講演会を開催することになりました。

そしてどうせ皆に集まってもらうのであれば自分達の今までの活動を知ってもらおう。すでに活動している諸団体の取組みを紹介する場もほしい。市内で自然素材を使って食品を作っている業者さんにも出店してもらったら? 講演会の後に講師を囲んでシンポジウムやったら?だって委員さんの中にも食育について語ってもらいたいひとはたくさんいるし。

ということで講演会を目玉とする市民参加型の食育のお祭りにしちゃおう! 前回の全体会議で皆さんの了解を得て開催が決定しました。

イベント名は食育まつりに決定。もう少し「学習する場」という意味合いがほしいということで、食育学校なんてどう?と最後に提案されましたが却下。いたしかたなし。

その後、イベントの実施にあたって皆の意見をいただきました。一番多かったのが「多くの人に来てもらいたい」「どうやれば人を呼べるかを考えるべき」といった意見が出ました。

そこで私からひと言、言わせていただきました。
「とかくイベントごとは何人入ったかで良し悪しが問われがち。でもこのイベントはそうしたくありません。人寄せのためのものではなく、しっかり何かを掴んで感じて帰ってくれるものにしたい。500人来たからいいのではなく、10人だけでもその10人が食育というものをしっかり考えられるものにしたい」

わかってくれた人はわかってくれたと思うのですが。
~またまた行政関係の方々は往々にして人を多く呼ぶことにこだわっているようにお見受けしやした~

じゃ、お前そんなこと言ったって、人が本当に来なけりゃ困るんじゃないの?って感じですが。ご心配なく、“来ます”。 だって食の関係団体、学校関係、ja関係、他名だたる団体が後援してくれるのだから。その辺、私だってちゃんと承知の上でのことです。

でもいいね。行政が仕掛けるイベントはあっという間に、後援、協賛、共催がついてくる。それに比べて「かつぬま朝市」「勝沼づくり」での事業は大変なんです。

さあさっそく、委員のひとりaさんは安心安全な食材を製造している市内の業者(商店や製造業)さんに積極的に出店のお誘いの声を掛けてくれています。学校関係、食の関係で色々な団体が関わっているので、こりゃ民間の業者の出店は難しくなるかな(誰々を優先しないと・・誰々を通して・・云々)と思っていたら「委員さん自身が主体的に動いていただいた方がいいんです」と行政マンらしからぬ事務局の言葉。というわけでaさん積極的にお誘い活動をしてくださっています。素晴らしいフットワークです。

私も正月休みを利用して会場となる塩山の公民館に出向いて出店スペースの確認に行ってきました。ホール内は10店ほどですが外のテラス部分を使えばさらに25店ほどの出店は可能。少し安心。

なんとなくなってしまったとは言え、後には引けない立場なので全力を尽くさないとね。
スポンサーサイト



2008/01/08 21:32|未分類

ホーム 全記事一覧

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.