FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

回覧板が廻ってきた。dpi日本会議収益事業部の通販カタログだ。dpiとは障害者インターナショナルということらしい。検索エンジンにかけたらトップで出てきた。入ってみるといきなり歌が流れてきた。すべての障害者の機会均等と障害者組織の発展と支援による権利の獲得のために活動している団体らしい。
tuhan




その活動資金のために収益事業部が物流の専門屋(株)全通と組んでの通販だ。しかも町内会(自治会)の役員に「電話で通販カタログ送っていいですか?回覧してくださいね」役職名で福祉支援団体から電話が入ればそりゃみんな「いいですよ」と答えるだろう。

私はちがった。私が区長だった時「難聴なんとか会」という団体から通販のお願いの電話があった。なんで?自治会ルートでまわさなきゃならないの?そして何で私が区長ということと私の電話番号を知っているの?あんた達の団体の活動が何してるかわかんないでしょ?行政もからんでいるの?とかすったもんだした挙句、私達の区は必要ありません、と断った経緯がある。私っていやな奴です、ほんと。

当時は、何で赤い羽根募金や緑の募金とか日赤の社費を行政が集金しているのか不思議でならなかったので。だって赤い羽根は駅前とかで募金箱持ってそこに携わる人たちが自分達の活動を理解してもらいながら苦労して募金を集めていたんだもん。ふつう寄付なんだから受ける団体が汗を流さないといけないんじゃないかと思っていて。

でも田舎の場合は行政が集金を肩代わりしてあげる見返りに手数料をもらっている、と聞いて「なるほどね」。うまく出来てるんだ。

というわけで今回の通販も自治会役員名簿が行政から流れたんでしょうか?あたかも送るのが当然という声で電話をかけられるのも行政とのからみのおかげなんでしょうか。どうなんでしょう。

しっかり私達にその活動内容を知らせて通販で資金を稼ぐのに協力してね、じゃいいけど、でっかく福祉回覧なんて回覧チェックする枠までついていて。福祉福祉の安売りみたいでいやだなあ。そんな必要な活動だったらもっと違った方法があるんじゃないかと。hpから辿ってみたりしたら、事業部の会長さん自身も障害者でその環境改善に汗をかいている人みたい。だったらなおさら正々堂々とこの通販収益の使い道や活動を知らせてほしいなあ。しかもこの通販30年前の古き良き通販って感じで。いかにも高齢者や外出をあまりしない人にターゲットを絞ってある。今じゃあたりまえのホームページurlも載ってないし。会議自体はちゃんとした歌入りのhpがあります。

誤解しないいでください。この団体(dpi日本会議)を否定しているんじゃありません。

ただ、福祉関連とはいえ、いかなる場合でも自治会ルートで収益事業(dpi日本会議収益事業部活動)と銘うっているものに手を貸すのはよくないんじゃないかと。

それにこの収益事業部、なんとなく全通さんに○投げ状態で会議の組織の中には見当たらないようで・・・。どうにも合点がいきませね。
スポンサーサイト
2006/11/04 21:26|未分類

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。