FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

勝沼フットパスのリハーサルを行った。

中でもガイドさんたちはガイドの手引きをもとに訪問する史跡や名所やビューポイントでどのような説明をすれば効果的かを検証。そしてその先生が教育委員会文化財担当の室伏さん。室さん。

その室さん、岩崎地区の竹やぶを越えたある農家のガレージの横で立ち止まった。すると塀越しにガレージを覗き込み「これこれ、これ欲しいんだ」と小さい子供がお目当てのおもちゃを欲しがるような目で言った。
hoshi01

ありゃ?また病気が始まったのか・・・
実はこの病気のおかげで勝沼の貴重な文化財が救われてきたのである。およそ文化財とは程遠いと思われるゴミやガラクタなどを町中から集め、役場の物置に運び込み、それらに歴史の重みや人々の営みの知恵を抱き合わせてついには国の登録文化財にしてしまったのだ。

私もそんな病んでいる室さんを講師に「投げ銭講座」を8回も開催したんだから重症だ。

私がガレージを覗き込むとそこには椅子やダンボールが重ねてあり、ほうきやら子供の自転車や畑で使う資材がころがっている。そしてガレージに停めてあるのは車ではなくいわゆるテーラー(農業耕作機械)だ、しかも錆びだらけ。

どうやらそのテーラーが室さんが羨望のまなざし浴びているのだ。

「これまだ現役なんだよね・・・。『ほしい』って話をしてあるんだ」
 hoshi02


そのテーラーのヘッドはそんなに古くはないのだが、その後ろに消毒用のポンプを備え付けてある。後ろには1人がけのシートにかなり巾の狭の狭いキャリア。相当な年代物だ。朽ちてはいないが錆び付いているが、使い込んだ証し、テカテカ光っている。
hoshii03

このお宅からはすでに自家ワイン醸造セット一式を譲っていたただいているそう。それが国の登録文化財に!

さらに進むとそのお宅の門柱のとなりに積んである斗ビンにも再び、羨望の目つき。やもやと振り返ると「これも醸造セットとともに狙っているんだ!」
tobin


油断も空きもありゃしない。



スポンサーサイト
2006/11/13 21:32|勝沼のこと

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。