FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

いざ、中央公民館の2階に陣取ったぶどうまつり事務局に乗り込んで直談判。勇んで「期日前護摩木積み」を申し出た。

結果はここで書いたら当局の立場もあるので・・ 

そして私はガッツポーズ! あっさり、志を汲んでいただけたことだけは書いておきます。感謝。

先に書いたもろもろの用事や志事を済ませて鳥居平についたのがお昼ごろ、車を止めて鳥居の足元に歩いて行こうとすると外国人の観光客らしい二人組みが歩いてきた。聞くと彼らは東京で塾の英語の教師をしていて青春18なんとかというJR切符を利用して山梨に来たという。

今、この勝沼に下りて遊歩道を歩いているところ。なぜ勝沼を選んだかは定かではないが、彼らとひとしきり話をして察するには・・・とりあえず一日旅行としてこの山梨の国中を選んだ、まずはこの甲府盆地の東端の勝沼をめぐってみて石和、甲府へと足を伸ばしていこう。そんな感じ。

遊歩道といってもまだまだ30度を越すこの時期の駅から大善寺にかけてコースは最悪。(私は前日フットパスで歩いて懲りたばかり)南アルプスを臨む眺望は素晴らしいものの、日影がなく延々と続くアスファルトの道じゃウォーキングを楽しむどころじゃない。

汗だくでしかも少し迷って不安な素振りを見せながら歩いてくる彼らに声をかけた。「暑いね、どこまで行くの?」するとひとりが勝沼町時代に作成された英語版の勝沼マップを片手に「この向きで合っているのかな」

「はいはい大丈夫ですよ。でもね、そのマップ古いからこの遊歩道も正確に載っていないし、さらにお勧めのトンネルカーブやトンネル遊歩道も載っていないでしょ」

彼らも事前に下調べして来たわけではないのでそれを聞いて別に落胆もしていなかったけどこれって観光地とすれば致命傷。実際に歩いちゃっている観光客がいるのに駅においてあるパンフレットは旧型のまた旧型。アップデートできてないんだった置いておいちゃだめだよね。この同じバージョンのフランスと中国語のパンフがあるけどすぐにでも作り直さないとね。

パンフの不甲斐なさを挽回しようと
hey i'll show you guys something good japanese culture. follow me! 
これからちょいと面白い日本の文化を見せっから付いてきな!
(注)私の英語は文法上正しくはありませんが通じてはいます)

と親指を肩に振り上げるお決まりのポーズをバッチリ決めた。

スポンサーサイト
2007/09/20 23:46|ぶどう祭り

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。