FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

護摩木を二束右肩に載せて雨よけのビニールを左手に階段を登る。
torii2007_0909_113302AA_160.jpg
torii2007_0909_121207AA_160.jpg


ここで足を踏み外してもだれにもレスキューしてもらえないので気をつけて一段一段登った。
torii2007_0909_121641AA_160.jpg


空手で登るだけでもしんどいのに護摩木を二束。いやあ・・膝にくるなあ。それでも半分ぐらいは一気に登った。あと半道中はさすがに休み休み、肩にもずしりと重みが。
torii2007_0909_121710AA_160.jpg


10段ほど登っては立ったまま一休み。誰かからも聞いたし自分でも体験したけど腰をおろして休むと一気に気が緩んで登れなくなる。というか肩に背負った護摩木を束ねている紐が解けてきて下ろすに下ろせないし。
torii2007_0909_121634AA_160.jpg
torii2007_0909_121910AA_160.jpg


やっと鳥居の下の段の横梁まで来た。あと10メートルほど。あとは根性、気合をいれて登りきった。鳥居の天辺の横梁の一番右のポイント。その際に護摩木を則面に慎重に降ろして、腰を掛けた。すげえー!素晴らしい眺望だ。
torii2007_0909_121912AA_160.jpg
torii2007_0909_121645AA_160.jpg


実はこの時、たまたま自宅から鳥居平を眺めていたaさん。鳥居焼きをよじ登っている人影(下から見りゃただの点ですが)を目撃していたらしい。aさん「残暑厳しいこの時によじ登っているのはこの人しかいない」ということで私の携帯に電話をかけたらしい。マナーモードで私気付かず。
スポンサーサイト
2007/09/23 23:18|ぶどう祭り

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。