FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

鳥居焼きの電飾化についてのアンケートが回ってきた。

鳥居焼きは年に一度つける火、その目的は送り火である。だから勝沼では住民が手で積み上げて手で点火する。決して客寄せや観光ではない。宗教的な崇高なものとは少し違う位地で先祖崇拝(先祖を神へのお導きに見立てる)心を捧げる儀式である。

その精神や行いを観光として時としてPRすることはやぶさかではない、が。

火をつけられない後発隊の笛吹市が電飾にしたからって(一宮の大文字焼きは火をつけるけど純粋に住民がやる勝沼スタイルとはちがうよね。そしてそこのリーダさんが甲斐の五山焼きを電飾で再現しようよ!って言ったって)本物の勝沼が真似することはないでしょ。その目的が違うのだから。

もしかしたら「鳥居焼き」という呼び名を京都盆地の送り火の正式名「五山の送り火」のように「勝沼送り火」か「鳥居送り火」にしたほうがいいかもしれない。

親しまれていている鳥居焼きという本来の呼び名を変えるなんてよくない。けど、客寄せや観光のためではないということを知らしめるためには、いざとなれば必要かも。

それに今でこそこの精神を語れる土壌があるが、いずれ薄れて、時に電飾のスイッチが、とんでもないリーダさんに渡ったときに年がら年中ビカビカつけることだって可能になってしまう。


そして何より、鳥居の周辺に余計なものは置かないほうがいい。不穏なことが起きないとも限らない。


つづく??
スポンサーサイト
2010/03/16 21:26|未分類

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。