勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

2月19日(土)山形県の長井市で開かれた地域を救う朝市学会にパネラーとして招かれたので行ってきました。

こういうのって、今まではお断りするのも多かったのですが、フットパスの絡みもありまして、一泊で行ってきました。中学生のときにスキーで蔵王にいったぐらいで、それ以来は東北には縁が無く。

しかも真冬の雪国とくに今年は豪雪なははだしい山形

大宮を越えたらまさしくビュヒーンとすっ飛んで、こりゃ早いやとおもった矢先の福島駅を越えたら急に左に大曲をして街中を通過して挙句の果てには山登りまで始めちゃった。

車掌さん捕まえて「新幹線なのにこんなとこ走っていいんですかあ」と質問してごめんなさい。てっきりビュヒーンと山形まで行くと思い込んでいたもので。

在来線の奥羽本線の狭軌線路を標準に敷き変えてキャビンの幅を狭くして登場したミニ新幹線とはまさしくこのことだったんだ。道理で東京駅でホームとの隙間にステップがにょきっと出てたわけだ。ないとストーンと落っこっちゃうもんね。

トンネル越えたらあたり一面雪の世界米沢で降りてワンマン電車の米坂線で今泉まで
長井

かろうじて駅名がわかるぐらいに雪で覆われて
長井



そこから山形鉄道フラワー長井線で目的の長井駅まで、整理券取らなくたって怒られないほのぼのとした単線鉄道。今日は雪の平原だけどおそらく水田を2両編成の電車がコトコトゆく、そんな感じでしょうね。無人駅がほとんどで開閉は一番前のドアだけ開け閉め。
IMG_0362_320.jpg


スイングガールのお膝元だったのですね
IMG_0361_320.jpg

長井駅に到~着。中ホームなのでここですれ違いができるんでしょう。

ひんやり~。線路を渡って駅舎へ飲食も扱う小さな売店、そして一坪図書館があったりしてここもほのぼの。

お迎えの車に乗って会場の小桜館にむかう。寂れた感ただよう長井の町を行くと交差点に渋いダークトーン和風の豪邸が。

どうやらここが質屋をやっていた大地主さんで、ある意味長井の恩人??、各所でやってこられたどこでも同じに見えるまちづくりに、ブレーキをかけ続けた方のお宅らしい。賛否が分かれるところだけどね。

着いてびっくり小桜館は擬洋風建築(今は擬をつけないみたい。だって洋風がその意味しているから。。と。ただ私はつけたい。当時のデエクの心意気をかって)

郡役場として建てられたもの。最近バルコニーがつけられてオリジナルの形に少しずつ復元を試みているらしい。悲しいかな当時使われていた建具や家具は跡形も無く。

役目を終えた役場はその後、大きな工事の現場事務所としても使われたらしい。おしいなあ。勝沼の旧田中銀行のように使われていたものが残っていれば、もっともっと魅力的なのに。

さらに最近、門から建物までの石畳が地面の中から出てきたらしい。保存をしたいが、使われていた石がやわらかくむき出しにしておくと風雨にさらされたり人が歩くと朽ちてこすれてしまうため、致し方なく、保存のため埋め戻しをしたという。ううううう~ん。いい選択だとはおもいます。

中ではすでに午前中から喧々諤々、地域を救う!朝市学会がやけに真剣に開催されていました。

あとで聞くと県からのお金も出ていてこの学会が開催されていることがわかりました。


パネラーとしてはこの小桜館の前で開かれている朝市を運営していて若手市議の吾妻さんと栃木県鹿沼市でネコヤド大市をやっている風間さんと私。お二方ともひとまわり若い世代。。

長井


うーん、やっぱ時代はもう30代だな。40過ぎればアクセル緩めて、50に近づいた今は老害にならないようにせんと。

いやー実は感じるんです。これはワインツーリズムにしてもまちづくりにしても、なんだけど。自分は今まで若手だ若手だと思ってやってきたけど、でももう決して若くはなくて、今までは言いっぱなしで行政に対してはカミソリにように欠点を責めてきたけど。こりゃいかんなあと。すでに朝市では認められている部分もあるので発言力も人に与える影響も思いのほか大きいし。

やさしく見守ったり、3歩ぐらいひかなきゃいかんと。

そしてやってきて気がついたことやノウハウなんかを伝えていかなきゃいけないのではないかと。

そんなわけで積極的ではなかったメディアや人に伝えることもまあ少しだけ前向きにやるようになったわけです。ですがまあ最近の露出が多いこと多いこと。

地元のCATVではフットパスやシンポジウムや明日への伝言でほぼ毎日。さらに地元放送局で3番組、ラジオが1つと立て続けに。まあいいかそんなこと。


待っている間にいただいたこの饅頭がやたらうまかったこと
長井


----
はじまりました。学会とはいえ、こそはそれ、ね。よくあるでしょ。ちょっとばっかは誇大な・・。アットホームでこじんまりとしたいい会でしたよ。
朝市学会2


まず事例発表で持ち時間10分だって。

通常は思いもいれれば20分ほしいところ。案の定最初のネコヤドさんかなりの時間オーバー。ついでに私も5分ほどオーバー、最後の地元小桜朝市の吾妻さんもつられて5分ほどオーバー

朝市学会1

休憩を挟んで会場からの質問に3パネラーが個性豊かにお答えしました。

なんとなく固かった最初に比べ、ネコヤド大市の風間さんと私のゆるめな話が功を奏してかなりいい感じ。風間さんもその雰囲気にあおられて顔を上気してるのかと思ったら、立ち寄った造り酒屋での試飲が今頃になって利いてきたらしい。
※写真は懇親会です
長井


やはり皆さん、地域を朝市で救おうとするくらいだから真剣な質問ばっかり、地球防衛軍のようなユニホームで最初から参加しているこわもての方(消防団班長)もじっとこちらをにらんでいるし→最終的にはマブダチになりまして、とんでもなくいい人でした。
※写真は懇親会です
長井

q1:なんで朝市(朝なの?)

q2:出店料はいくらなの?

q3:出店採用基準は?

q4:それぞれの市の売れ筋は?

q5:商店街への人の流れは?

q6:観光客が多いか地元が多いか

q7:雨のときは?

q8:的屋さん対策は?

q9:場所的な条件は

q10:チラシ発行頻度、枚数など

q11:効果的な情報発信は?







IMG_0355_320.jpg



IMG_0360_320.jpg
IMG_0359_320.jpg
IMG_0358_320.jpg
IMG_0357_320.jpg
スポンサーサイト
2011/02/25 22:05|未分類

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。