勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

毎度の朝市、終わると達成感があって疲れているんだけど心地よい、そんな感じが常なんだけど

去年の冬の朝市はとんでもなく不快な時があった

いつものように朝市会場でふらふら写真を撮っていると電話

「あのさ、会長、なんかあったみたい、すぐに来て」

なんだ?と思って駆けつけるとある女性がいて

「とんでもないんだけど#!! ちょっと見てよ」

と車の前に連れていかれた。

車はドイツ製の新車。おろしたばっか。ピッカピカ。

「ここ見てよ」!

指を指したのが車の側面

わあーひどいなあ

ドッグレッグ(後部のボディ)から前後のドアに掛けて引っかき傷

かなり深い

10円玉のギザギザを押し付けた程度のものではない

少なくとももっと鋭利でしかも数ミリはある先端のもので強く引っかいた傷


「ここでですか」?

そうよーー

ただただ黙ってしまった私

ひときわピカピカのこの車にやっかんでやったんだろうか・・・

--

駐車場でのいかなる事故の責任を負いかねます的な看板は設置していないかつぬま朝市

そのあたりを突っ込まれると弱いんだけど・・


そして、怒りの矛先をどこに向けていいのやらの持ち主さん・・・。



本当に後味の悪い朝市だった


こういった危機管理がなっていないかつぬま朝市


こりゃさっそく手を打たないといけないと思い、翌日所轄の警察へ

「赫々云々ありまして、見回ってもらえないでしょうか」

※そのとき、日の丸さん、来るか来ないかは言わず結局お茶を濁されました

さらには朝市会のメンバーに目立った服装で駐車場を巡回させ目を光らせる作戦に出ようと


小澤氏に私の強硬な戦略を伝えたところ・・





「やっぱねえ、駐車場係の対応が悪かったりすると「コノヤロー」って気持ちになってさ

人ってやっちゃうんだよね。良くないこと、腹いせに。

だからさ、こっちがさ、にこにこしていれば、そういう気持ちがなくなるじゃん」!!


おtt-とー、どうしたんだ小澤氏!

いやーー正直いって目からうろこでした


おっしゃる通りではないかもしれないけど、一理ある。

そういう観点から対策を取っていった方がいいかもしれない。それのがかつぬま朝市らしい。


--

そこで最初に試みたのが「朝市の車両誘導にあたっているシルバーさん」たちへのアプローチ

というのも、シルバーのおじさんたち、以前から、ともすると、ちょっと荒っぽいところが目立っていた

言うことを聞かないドライバーを睨み付けたり、トントントントン窓ガラスを叩いたり

職務を全うに遂行するためか、行き過ぎた感じはしていた。

次の朝市でシルバーさんたちに
1/ どんなに言うことを聞かなくても「怒らない」「ドアガラスを叩かない」
2/ とにかく「にこにこ」していてくれ

そんな取り組みを聞いて出店者の方が手持ち看板の「止まれ」の代わりに「ちょっとまっててね」看板をつくってくれたり。

そして、シルバーさんを5人に増やして太陽作戦は順調にスタートしたはずだったのですが。。

そうは容易く問屋が卸さないのが常


--
5月の朝市は朝市の途中から雷雨にさらされたかつぬま朝市

風でテントや商品が舞ったり、雨にさらしちゃいかんとてんやわんやする会場の世話を焼いていると地主さんから電話


「会場の入口がすごいことになってますよ」


すぐに入口に駆けつけると。。

会場から出ていく人、入っていく人、会場から出ていく車、入ってくる車でごっちゃごっちゃ

しかもいるはずの警備員さんも監督するはずの小澤氏の姿もない、だれもいない

だあれもいない・・


はあ????

それよりこりゃマジやばい!!

----

実際その時点の天候は雷は鳴るわ暴風は吹くは雨は叩きつけるわ、ものすごい状態


すぐさま、入口の道路に出て「歩行者」を渡らせて、車を入れさせたり出させたり。ずぶ濡れ。


--


突然の雷雨のため店をたたんで帰ろうとした出店者さんたちの車が出入口に殺到。そこで朝市に来場するお客さんの車ともろバッティング

そして、、入口を守るはずのシルバーさんが雷雨で身の危険を感じて持場を放棄


--
とにかく、激しい雷雨の中、必死で、人と車を流すことしばし。

そして、雨が小降りになって雷も落ち着いてきたのでシルバーさんたちにも頑張ってもらって危機は脱出

--

勘弁してよシルバーさん。。って思ったけど

よくよく考えると・・責任もない、保険にも入っていないシルバーさんたちにこの雷雨の中がんばれっていうのはこっちが間違っている


--

いくら朝市自体が成功しても玄関先が問題ありのディンジャラスゾーンなんて、てんで失格!

「警備を制してこそだ」!

朝市が終わってすぐさま警備会社にコンサルトしてもらってプロの警備員を入口に2名配置するようにした


--

歩行者の安全と入る車と出ていく車の流れを少しずつ作り出すようにしている


朝市が終わるたびにアドバイスを受けながら修正を加えている


今年の後半のテーマ「駐車場を制するものは朝市を制する」




スポンサーサイト
2012/07/04 06:59|未分類

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。