FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

甲州市のダブル選挙(市長さんと議員さん)が近づいている。

どう思う?と漠然と聞かれて、興味ないと答える。

選挙について「あの人が立つ」「この人じゃ変われない」という話もあんまり聞きたくない。しかも嫌になる。

市長や議員が変われば政治も行政も変わるのか?地方の自治が変わるのか?

そうは思わない。順序がちがう。




自分を含めた市民が変わるのが最初だ。

私は議員も市長も私たち市民の写し鏡のなにものでもないと思う。

(議会制という間接民主主義これは私たちが選ぶステップも彼らが選ばれる制度がそうなるようになっている)

まず写し鏡に写る自分の考えや行動を変えないといけないと思う。

そうでないとリーダーだけが変えようとしても変わるわけがない。

国も県も自治体もどこもかしこも財政難の折、地域課題だけを例にとっても、その対策には行き詰まり感があり、発想、視点、方法を変えていかなくては、解決の糸口さえ見つからない状況だ。

遊休農地、後継者、商店街活性、人口減少、日本全国ほとんどの自治体が手を変え品を変えお金を使い頭を使い取り組んでいる課題だ。悲しいかな解決に近づいてる自治体はほんのわずかみたい。

まだ今年も、今この瞬間もそんな課題にあえいでいるのが実状だ。

手を尽くしても変わらないものを変えるには常識を覆すアイディアとそれを実行する柔軟性や各分野での横断的な取り組みが求められるはずだ。課題だらけの現状を打破するには過激で今までにはない手立てが必要だ。

そこで今、あの人なら変えてくれると信じてリーダーを選んだとする。晴れてそのリーダーが当選し「変える」行動に出る。そしてそのリーダーが「求めないでほしい、あなたたちが何ができるかを考えてほしい」とケネディばりに言い放ってもついていけるのだろうか。

口では言っている「変えたい」が実は「変えたくない」が本音であることが多い。変えたいのなら自分から変わる。何かを変えたいのなら自分が行動する。まず第一歩のような気がする。
スポンサーサイト
2013/10/24 06:11|未分類

ホーム 全記事一覧 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。