FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

なんか合併問題の動きが不穏だ。町のリーダーさんたちや町当局では話がよくわかっているのでそれなりの理由でそれなりの動きをしていると思うけど、正直いって一般町民には何も見えてこないよー。いま行われている住民説明会では時間の問題で殆どが当局からの説明で時間が取られると思うし。だから説明会やって住民投票になりますよーって言っても盛り上がらないじゃないかなあ。

正直いって私の住む地域では去年の暮れに何度か皆で集まる機会があったけど合併の話はこれっぽっちもでなかったし私が話題を振っても「あれーもう合併するんじゃないの?」って感じ。それよりも日々のことが大事。だがら住民説明会ではまず「合併問題を問題として提起」しないとまた他人事になっちゃう。

町が最近配布した住民説明会用の資料、そこには単独を選択をした場合のシュミレーションが載ってた。これはすごくいいと思う。だってこれがあって初めて合併した方がいいか?しない方がいいか?が選択できるんだもん。ただ、出来れば法定協に入る前に出してほしかった、もっと欲を言えばもっともっと生活に密着したことを具体的に書いてもらいたかった。そしてもう一度確認したいのが(数字のマジック無しにして)歳入と歳出のバランスが実際にあってるのかな?(本当にこの数字は当てに出来るのかなあ・・・)でもこの単独シュミレーション自体はいい試みだとは思う。・・・それでも「町は単独で行きたいのか?町が意志を押し付けちゃだめだろう」って言う人もたくさん出てくるだろうなあ。

今は動きながら考えるときだから色々な意見があるけど、まだまだ意見がない人の方が断然に多いことは間違いない。というか流れで来ている東山梨でいいんじゃないの?という意見が仮に勝沼試案が生かされなくても大多数じゃないかなあ。そんな住民たちに説明会で勝沼試案とその試案の法定協での受け入れ状況(の悪さ)を理解してもらって住民の意思を図る(住民投票に持ち込む)図式は少しやばい気がするなあ。勝沼が残そうとしている自治、そしてそれを支える人(というか一番大事な構成者)が現状は無関心状態だから、いくら当局が「自治を残そう」って言っても響かないんじゃないかなあ。「あんだけ頑張っている勝沼がそこまで言うんじゃ」っていう空気は勝沼を見ている他市町村には無さそう(悲しいことに実際にないし・・)だもん。この問題を考えるときに私たち住民自身が自治の意味と必要性、地域のありかたや関わり方の答えを持っていないとね。でもその答えを出せる人は少ない。と思う。

「地域がどうあるべきかを考える会」とか地域活動団体への「NPO法人取得支援講座」とか「住民プロデュースのぶどうまつり試行」とか今こそ一般住民の中でやる気のある人をピックアップして応援して引っ張りあげる事業をしないと「自治」「コミュニティ」「三層構造」は必ず絵に描いた餅になると思う。(こんな事業を今こそ勝沼はやってくれないかなあ・・・・)

今一番こわいのは「他の市町村に理解されないから単独で」という考え方。法定協で勝沼試案が理解されないからって振り出しに戻すのはどうかな?戻る港はあるのかな?その意向は全勝沼町民のものかな?単独シュミレーションを見る限りでは現状の勝沼町民の協力体制では単独は本当に厳しい。国や県の合併しない所への嫌がらせは続くだろうし。受益者負担、住民奉仕は必至の単独を選択したら「こんなはずじゃなかった」って声はそこらじゅうから上がるし。

現実8割理想2割で選択していくしかないような気がする。(無責任ですいません)
スポンサーサイト



2004/01/14 21:51|どーする合併

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.