FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

この頃合併問題で町長さん「勝沼独自の事業をこれからも続けられるように・・・」ということで「自治システム」を含め本当に頑張っていらっしゃるようだけど・・・

前置きしておきますけど、下のことを含めて私は勝沼が好きなんですから誤解しないでください。

えーと、この勝沼ってところ。サラリーマンにはあんまり良いことはない。それに比べて農家や観光園さんやワインやさんには町は手をさしのべちゃってる。でも不思議、手をさしのべてもらっている人たちはあんまり感じてないみたい。

なんとか協会とかの事務局が役場にあってびっくりする。甲州ぶどうが余ったから専門の農協にお願いしたけど話を聞いてくれないんで町が買い上げてくれる。年貢はあんまり(全然?)払わないでも言いたいことはいえる。甲州ぶどうがジリ貧だからどうにかしてくれと町に文句が言える。ワイン樽(県から補助)やなんとか協会に助成金があったりする。町が積極的にワイン振興をしてくれる。雪害で苗木を配ってくれる。ボーヌ市へ中学生を半額補助で連れて行ってくれる(これはサラリーマンもいっしょか)・・・

すごくいいよね。他の民間の企業じゃこれだけ手をさしのべてもらえりゃ。うれしくて税金奮発しちゃうよね。それに比べサラリーマンには何があるんでしょう。保育園料はものすげー高かったし、リサイクルもんは月1回の回収だし、学童保育は遅れてるし、イベントは全部農閑期だし決して住みやすい町じゃない。

できれば恩恵を受けている人は感じてもらいたいなあ。民間みたいに基本は他力本願じゃなく自己責任でやってもらいたい。でもそんな中で全ての町民が勝沼の特色であるぶどう・ワイン振興を理解してより前向きなところへ補助金を出すことに納得する。これで問題なしですよ。
スポンサーサイト



2004/01/12 19:44|勝沼のこと

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.