FC2ブログ

勝沼のこと

プロフィール 

webmaster

Author:webmaster
ニュージーランドで生ビール1杯飲んで車を運転してスピード違反で捕まった時に撮りました。あちらでは1杯ほどのアルコールは認められています。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

FC2カウンター 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

オフクロが老いてなお趣味をガンガン増やし好奇心旺盛ことはここでも書いたが、勝沼では町長さんは生涯学習を強く推進している。大賛成である。行きつけの床屋のオヤジのオフクロさんが境川にいて、何かお年寄りが集まってやろうとしても必ずゲートボールになってしまう、という。文化的なものも含めて何かやりたいとなるとバスを乗り継いでそういったサークルの場へいかなくてはならない。

人それぞれやりたいこと興味があることが違うから選択肢は多い方がいい。お花、韓国語講座、ゲートボール、囲碁、料理教室、キックボクシング??・・・。それと子供の頃から色々なものを体験させてあげたい。例えばスポーツ、今中学校では1つの部活に属すれば3年間そのスポーツのみやる(授業は別にして)。でもアメリカあたりでは季節部というのがあって1年間にアメラグ、バスケ、野球、アイスホッケーと色々なスポーツをやるらしい。3年間1つというものに縛られて「勝つこと」にこだわりすぎて「皆が楽しむ・皆を好きにさせる」ことは置き去りになっている気がする。ただ現行の形では「勝つこと」と「楽しむ」ことが共存するのは確かに難しいから、顧問の先生たちは決して攻められないけどね。

私自身おじさんになってからバスケというハードなスポーツを始めた。それはそれは始める事に抵抗があった、だって学生時代バスケっていうと身長175以上の人たちの世界(私はもちろんそれ以下)だったし、本当はやりたかったんだけど出来なかった。もしそこで少しでも経験があればもっと抵抗なくはじめられた気がする。だからスポーツでも趣味でも子供のときに経験させてまず「楽しさ」を教えてあげれば、仮におじいさんになってそのスポーツや趣味を始めようとしても抵抗は少なくなるんじゃないかなあ。

また、私のお袋の場合は民謡と日本舞踊と社交ダンスとそれぞれ違うグループに属しメンバーもそれぞれ違う。そこに参加しているのは○○町の○○地区のちょっとでしゃばりで○○さんの奥さんではなく、お袋という個であり、普段の生活には関係のない世界である。でもどうしても田舎だと趣味やスポーツの選択肢は限られててメンバーも変わらずだし、普段の生活も引きずっちゃってなんとなくやりづらそう。もしかして合併してπが増えればクラブ的なものが出来てくるかな?とにかく生涯学習推進賛成!
スポンサーサイト



2004/01/22 22:59|勝沼のこと

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 がんばれ勝沼ブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.